大会

HOME大会オリンピック競技大会ロンドンオリンピック2012ニュース【ロンドンリポート】オリンピックパークは連日盛況、ロンドン市民も大興奮

第30回オリンピック競技大会(2012/ロンドン)

ニュース

【ロンドンリポート】オリンピックパークは連日盛況、ロンドン市民も大興奮

カテゴリ:オリンピック
2012.08.06
【ロンドンリポート】オリンピックパークは連日盛況、ロンドン市民も大興奮
オリンピックパークには多くの人が訪れ、連日大賑わい

 ロンドンオリンピックは折り返し地点を迎え、5日からいよいよ後半戦に突入しました。日本代表選手団は初日からここまで、連日連夜のメダル獲得と奮闘を続けています。この勢いのまま後半戦も乗り切ってほしいですね。

 さて、今回は競技場を離れてオリンピックパーク内の模様をお伝えします。メーン会場のオリンピック・スタジアムでも3日から陸上競技が始まり、パーク内は連日大盛況です。大会前は盛り上がりが低いと言われていたロンドン市民も、いざ始まってみればオリンピックを存分楽しんでいるようです。選手たちは地元開催に燃え、ファンは声援で後押し。その期待に選手たちが応え、ファンはさらに大盛り上がり。こうした相乗効果が生まれ、“チームGB”(イギリスチーム)はメダル獲得数でも健闘しています。


【ロンドンリポート】オリンピックパークは連日盛況、ロンドン市民も大興奮
パーク内の大型スクリーン前にはたくさんの人が集まる
【ロンドンリポート】オリンピックパークは連日盛況、ロンドン市民も大興奮
イギリス国旗をあしらったファッションの夫婦

 オリンピックパーク内には前述のオリンピック・スタジアムをはじめ、競泳のアクアティクス・センター、ホッケーのリバーバンク・アリーナなど、8会場が併設されています。各会場は平日にもかかわらず、ほぼ満席です。また、チケットを持たない人たちは公園内の芝に陣取り、大型スクリーンで観戦する、いわゆるパブリックビューイングのようなスタイルで楽しんでいます。イギリスで人気が高く、メダル有力競技の自転車、ボートなどのレースが始まれば、付近一帯の盛り上がりは最高潮を迎えます。

 応援するファンのファッションもさまざまです。定番は大きな国旗をマント代わりに羽織るスタイルです。そのため、パーク内はイギリス国旗はもちろん、各国・地域の旗によって鮮やかに彩られています。中には国旗をモチーフに全身をコーディネートする人や、動物の着ぐるみなど、仮装パーティーのような格好で楽しませてくれる人もいます。彼らは多くの人から「一緒に写真を撮ってほしい」と写真をねだられる人気者です。


【ロンドンリポート】オリンピックパークは連日盛況、ロンドン市民も大興奮
メガショップには人気のべニューTシャツが勢ぞろい

 パーク内で競技場以外の人気スポットといえば、やはり公式グッズが多数販売されているショップです。記念品やお土産が一堂にそろうメガショップでは、時に入店するにも行列ができるほど。大会マスコットのウェンロック(オリンピック)とマンデビル(パラリンピック)のぬいぐるみから、各種ウェア、バッグ、ピンバッジなど品数は実に多彩です。中でも人気アイテムは、各競技のピクトグラムが描かれたべニューTシャツです。これは主にその競技が行われる各会場で販売されているのですが、パーク内のメガショップではすべての競技が陳列され、会場に足を運べなくても、お気に入りの競技のTシャツが手に入ります。

 とにかく、朝から晩まで“人、人、人”のオリンピックパーク。興奮と歓声が渦巻く中、陸上競技が佳境を迎える後半戦はさらに熱くなりそうです。



  • ロンドンオリンピック2012
  • ニュース
  • 写真
  • 動画
  • 日程・結果
  • 日本代表選手団
  • メダル・入賞者一覧
  • 競技一覧
  • 会場マップ
  • 実施競技・種目比較
  • 最終予選選考会日程
  • オフィシャルスポツウエア
  • 日本代表選手団公式服装
  • マスコット紹介






ページトップへ