大会

HOME大会オリンピック競技大会ロンドンオリンピック2012ニュース日本、つり輪から演技スタート 体操の男子団体総合決勝

第30回オリンピック競技大会(2012/ロンドン)

ニュース

日本、つり輪から演技スタート 体操の男子団体総合決勝

カテゴリ:オリンピック
2012.07.30

 体操は8チームによる男子団体総合決勝を行い、予選5位で通過した日本は2004年アテネ五輪以来2大会ぶりの金メダルを目指し、2連覇を狙う中国と同じローテーションでつり輪から演技をスタートする。エースの内村航平(コナミ)がトップバッターを務める。決勝は種目ごとに各チーム3人が演技した得点合計で争われ、日本は内村を全6種目に起用した。予選の得点は持ち越さない。(共同)


前後のニュース


  • ロンドンオリンピック2012
  • ニュース
  • 写真
  • 動画
  • 日程・結果
  • 日本代表選手団
  • メダル・入賞者一覧
  • 競技一覧
  • 会場マップ
  • 実施競技・種目比較
  • 最終予選選考会日程
  • オフィシャルスポツウエア
  • 日本代表選手団公式服装
  • マスコット紹介






ページトップへ