大会

HOME大会オリンピック競技大会ロンドンオリンピック2012ニュース日本代表選手団が入村式、選手・役員110人が出席

第30回オリンピック競技大会(2012/ロンドン)

ニュース

日本代表選手団が入村式、選手・役員110人が出席

カテゴリ:オリンピック
2012.07.25
日本代表選手団が入村式、選手・役員110人が出席
ロンドン五輪選手村の入村式に臨む日本選手団=24日、ロンドン(共同)
日本代表選手団が入村式、選手・役員110人が出席
ロンドン五輪選手村の入村式で使われた、歓迎の文字が書かれたカーペットを歩く(左から)アーチェリーの古川高晴、菊地栄樹、石津優(右から2人目)、早川漣(右端)=24日、ロンドン(共同)

 ロンドンオリンピックの日本代表選手団が24日、オリンピックパーク内の選手村で入村式に臨みました。式は選手村の広場で行われ、日本はフィンランド、ガーナの選手団と一緒に参加。上村春樹団長以下、競泳、柔道、テニスなど9競技の選手・役員110人が出席しました。

 入村式ではミュージカル形式の歓迎セレモニーを受けた後、テッサ・ジョエル副村長が選手団にあいさつ。日本は上村団長がジョエル副村長に、江戸切子の花瓶、ロンドンオリンピック日本代表選手団の公式ジャージ上着、日本オリンピック委員会(JOC)公式ペナントの3点を手渡し、ジョエル副村長からは銀製の大会記念ポストカードを受け取りました。その後、君が代が流れる中、日の丸が掲揚されました。入村式を終えてからは、林景一駐英大使から激励のメッセージを受け、選手・役員で記念撮影を行いました。

 入村式に参加したアーチェリーの菊地栄樹選手は「入村式は初めてでしたが、楽しかったです。いい体験ができました。あらためてオリンピックを実感したので、やってやろうという気持ちになりました」と感想を話しました。また、早川漣選手も「温かく迎えてくれて感動しました」と笑顔を見せました。



  • ロンドンオリンピック2012
  • ニュース
  • 写真
  • 動画
  • 日程・結果
  • 日本代表選手団
  • メダル・入賞者一覧
  • 競技一覧
  • 会場マップ
  • 実施競技・種目比較
  • 最終予選選考会日程
  • オフィシャルスポツウエア
  • 日本代表選手団公式服装
  • マスコット紹介






ページトップへ