大会

HOME大会アジア競技大会広州アジア大会20102010年11月22日 日本代表選手団 結果・記録

第16回アジア競技大会(2010/広州)

2010年11月22日 日本代表選手団 結果・記録

*この情報は共同通信社のデータを元に作成しています。

陸上競技
男子 100m 準決勝
順位 選手名 (所属先名) 記録 備考
2 3 江里口匡史(早大) 10秒56 敗退
3組2着までと3着以下の2人が決勝へ
女子 100m 準決勝
順位 選手名 (所属先名) 記録 備考
1 2 橋萌木子(平成国際大) 11秒59 決勝進出
2 1 福島千里(北海道ハイテクAC) 11秒32 決勝進出
2組3着までと4着以下の2人が決勝へ
女子100m 決勝 最終順位
順位 選手名 (所属先名) 記録
1 福島千里(北海道ハイテクAC) 11秒33
2 フビエワ[ウズベキスタン] 11秒34
3 ブー[ベトナム] 11秒43
4 橋萌木子(平成国際大) 11秒50
男子 400m 決勝 最終順位
順位 選手名 (所属先名) 記録
1 フェミセウン・オグノデ[カタール] 45秒12
2 金丸祐三(大塚製薬) 45秒32
3 マスラヒ[サウジアラビア] 45秒71
8 石塚祐輔(チームミズノ) 47秒49
女子 400m 決勝 最終順位
順位 選手名 (所属先名) 記録
1 オリガ・テレシコワ [カザフスタン] 51秒97
2 千葉麻美(ナチュリル) 52秒68
3 マスリョンコ[カザフスタン] 52秒70
男子 1500m 予選
順位 選手名 (所属先名) 記録 備考
1 5 村上康則(富士通) 3分46秒72 決勝進出
2組4着までと5着以下の4人が決勝へ
男子 110mハードル 予選
順位 選手名 (所属先名) 記録 備考
1 4 田野中輔(富士通) 13秒90 決勝進出
2 3 青木悠人(MESSIAS) 14秒01 決勝進出
2組3着までと4着以下の2人が決勝へ
男子 棒高跳 決勝 最終順位
順位 選手名 (所属先名) 記録
1 楊雁盛[中国] 5m50
2 アンドレーエフ[ウズベキスタン] 5m30
2 金裕錫[韓国] 5m30
5 鈴木崇文(チームミズノ) 5m20
女子 ハンマー投 決勝 最終順位
順位 選手名 (所属先名) 記録
1 張文秀[中国] 72m84
2 王崢[中国] 68m17
3 室伏由佳(ミズノ) 62m94
女子 7種競技 前半
順位 選手名 (所属先名) 記録
1 タラソワ[ウズベキスタン] 3570点
2 中田有紀(日本保育サービス) 3217点
(100mハードル・14秒03、走高跳・1m65、砲丸投・11m30、200m・25秒59)
3 グダンダ[インド] 3204点
水泳・飛込み
男子 10mシンクロナイズドダイビング 決勝 最終順位
順位 選手名 (所属先名) 記録
1 楊礼光、周呂 [中国] 486.57点
2 ロマス、オイ[マレーシア] 407.16点
3 キム・チョンマン、ソ・ミョンヒョク[北朝鮮] 394.08点
5 村上和基(上武大)、岡本優(筑波大) 388.20点
女子 3mシンクロナイズドダイビング 決勝 最終順位
順位 選手名 (所属先名) 記録
1 施廷懋、王涵[中国] 315.60点
2 ロン、ウン[マレーシア] 279.90点
3 中川真依(金沢学院大大学院)、渋沢小哉芳(新潟県体育協会) 277.50点
水泳・水球
男子 1次リーグA組
国・地域
○日本 14-4
(7-1)
(1-1)
(1-0)
(5-2)
×韓国
男子 1次リーグA組 順位
順位 国・地域勝ち点
1 中国 8
2 日本 6
3 韓国 4
4 ホンコン・チャイナ 2
5 カタール 0
中国、日本、韓国、ホンコン・チャイナは準々決勝進出。
サッカー
女子 決勝
国・地域 合計 前半 後半
日本 =1位 1 0 1
北朝鮮 0 0 0
得点者
【日】岩清水(後28分)
テニス
男子 シングルス 準決勝
国・地域
○イストミン[ウズベキスタン] 6-1
6-0
×添田豪(空旅ドットコム)=3位
○デブバルマン[インド] 6-2
0-6
6-3
×伊藤竜馬(北日本物産)=3位
ホッケー
女子 1次リーグ
国・地域
○韓国 2-0 ×日本
  (0-0)
(2-0)
 
女子 1次リーグ 順位
順位 国・地域 勝ち点
1 中国 16
2 韓国 16
3 日本 12
4 インド 9
5 マレーシア 6
6 タイ 3
7 カザフスタン 0
中国、韓国は決勝進出。日本、インドは3位決定戦へ。
1、2位は得失点差による。
ボクシング
女子 48〜51kg級 準々決勝
選手名 (所属先名)
○新本亜也(広島県連盟) 判定 ×グエン[ベトナム]
バレーボール
女子 1次リーグB組
国・地域
○カザフスタン(5勝) 3- 1 ×日本(3勝2敗)
  (25-15)
(22-25)
(25-23)
(25-21)
 
女子 1次リーグB組 順位
順位 国・地域点数
1 カザフスタン 5勝
2 北朝鮮 4勝1敗
3 日本 3勝2敗
4 チャイニーズ・タイペイ 2勝3敗
5 インド 1勝4敗
6 モルディブ 5敗
カザフスタン、北朝鮮、日本、チャイニーズ・タイペイは準々決勝進出。
ビーチバレー
男子 準決勝
国・地域
○高鵬[中国]
 李健
2-0
(21-14)
(22-20)
×朝日健太郎(フリー)=3位決定戦へ
 白鳥勝浩(湘南ベルマーレ)
体操・トランポリン
男子 個人 決勝 最終順位
順位 選手名 (所属先名) 点数
1 董棟[中国] 44.50点
2 塗瀟[中国] 43.80点
3 外村哲也(JPT) 42.40点
4 伊藤正樹(金沢学院大ク) 41.90点
女子 個人 決勝 最終順位
順位 選手名 (所属先名) 点数
1 黄珊汕[中国] 41.40点
2 娜[中国] 40.90点
3 ヒルコ[ウズベキスタン] 39.50点
5 山田紗菜(石川・北陸学院高) 37.10点
バスケットボール
男子 2次リーグF組
国・地域
○日本(4勝1敗) 85-58 ×インド(5敗)
  (25-21)
(18-11)
(14-14)
(28-12)
 
男子 2次リーグF組  順位
順位 国・地域 記録
1 日本 4勝1敗
2 イラン 4勝1敗
3 フィリピン 3勝2敗
4 カタール 3勝2敗
5 チャイニーズ・タイペイ 1勝4敗
6 インド 5敗
日本、イラン、フィリピン、カタールは準々決勝進出。1、2位と3、4位は当該対戦による
女子 1次リーグB組
国・地域
○日本(2勝) 143-19 ×モルディブ(2敗)
  (33-4)
(37-4)
(37-7)
(36-4)
 
女子 1次リーグB組 順位
順位 国・地域 記録
1 日本 2勝
2 チャイニーズ・タイペイ 1勝1敗
3 モルディブ 2敗
日本、チャイニーズ・タイペイは準決勝進出。
レスリング
男子 グレコローマン74kg級 1回戦
選手名 (所属先名)
○鶴巻宰(自衛隊) 2-1 ×カレケシ[イラン]
男子 グレコローマン74kg級 2回戦
○鶴巻宰(自衛隊) 2-0 ×カリモフ[タジキスタン]
男子 グレコローマン74kg級 準決勝
○鶴巻宰(自衛隊) 2-1 ×ムロドフ[ウズベキスタン]
男子 グレコローマン74kg級 決勝
○コボノフ[キルギス] 2-0 ×鶴巻宰(自衛隊)=2位
男子 グレコローマン84kg級 1回戦
選手名 (所属先名)
○ケンジエフ[キルギス] 2-0 ×斎川哲克(両毛ヤクルト販売)
男子 グレコローマン96kg級 1回戦
選手名 (所属先名)
○北村克哉(ドン・キホーテ) 2-1 ×サパルマメドフ[トルクメニスタン]
男子 グレコローマン96kg級 2回戦
○エルキムバエフ[キルギス] 2-0 ×北村克哉(ドン・キホーテ)
自転車
男子 個人ロード 決勝 最終順位
順位 選手名(所属先名) 記録
1 黄金宝[ホンコン・チャイナ] 4時間14分54秒182
2 宮澤崇史(TEAM NIPPO) 4時間14分54秒330
3 鄒鎔禧[中国] 4時間14分54秒968
12 鈴木真理(シマノレーシング) 4時間14分56秒898
180km
馬術
障害飛越 団体 最終順位
順位 選手名 (所属先名) 記録
1 サウジアラビア 4点
2 アラブ首長国連邦 11点
3 ホンコン・チャイナ 11点
7 日本(水山、片山、武田、平尾) 47点
減点法。
4人中上位3人の成績による。2、3位はジャンプオフによる。
障害飛越 個人 予選
順位 選手名 (所属先名) 記録 備考
8 水山大輔(成田乗馬クラブ) 4点 RoundA進出
27 平尾賢(エンゼル乗馬クラブ) 21点 RoundA進出
29 武田麗子(杉谷乗馬クラブ) 22点 RoundA進出
30 片山篤(徳島乗馬倶楽部) 31点 RoundA進出
減点法。
フェンシング
女子フルーレ 団体 1回戦
国・地域
○日本(吉澤、池端、西岡) 45-22 ×ベトナム
女子フルーレ 団体 準決勝
○日本(吉澤、池端、西岡) 28-26 ×中国
女子フルーレ 団体 決勝
○韓国 45-27 ×日本(吉澤、池端、西岡)=2位
男子 サーブル 団体 1回戦
国・地域
○日本(山本、小川、工藤) 45-23 ×クウェート
男子 サーブル 団体 準決勝
○中国 45-19 ×日本(山本、小川、工藤)=3位
ソフトボール
1次リーグ
国・地域
1
2
3
4
5
6
7
合計
フィリピン(1勝3敗) 0 0 0 0 0 0 0 0
日本(3勝1敗) 2 0 1 1 0 0 X 4
(フ)ソベレ、ラスキテ、ベレザ-マガンダ
(日)藤原、山根-谷川
ラグビーフットボール
男子 7人制 1次リーグA組
国・地域
○日本 24-0 ×マレーシア
  (12-0)
(12-0)
 
○日本 33-5 ×タイ
  (19-0)
(14-5)
 
○日本 24-7 ×ホンコン・チャイナ
  (12-0)
(12-7)
 
男子 7人制 1次リーグA組 順位
順位 選手名(所属先名) 勝ち点
1 日本 12
2 ホンコン・チャイナ 10
3 マレーシア 8
4 タイ 6
5 モンゴル 4
1〜4位は準々決勝へ。
女子 7人制 1次リーグB組
国・地域
○日本 36-0 ×インド
  (12-0)
(24-0)
 
○カザフスタン 21-7 ×日本
  (7-7)
(14-0)
 
女子 7人制 1次リーグB組 順位
順位 選手名(所属先名) 勝ち点
1 カザフスタン 9
2 日本 7
3 シンガポール 5
4 インド 3
4チームとも準々決勝へ。
カヌー
男子 スプリント カナディアンシングル 200m 予選
順位 選手名 (所属先名) 記録 備考
2 2 阪本直也(日体大) 42秒582 決勝進出
男子 スプリント カナディアンシングル 1000m 予選
順位 選手名 (所属先名) 記録 備考
2 4 小梶孝行(立命大) 4分16秒554 準決勝進出
男子 スプリント カヤックシングル 200m 予選
順位 選手名 (所属先名) 記録 備考
2 1 松下桃太郎(石川県協会) 36秒921 決勝進出
女子 スプリント カヤックシングル 200m 予選
順位 選手名 (所属先名) 記録 備考
2 1 北本忍(富山県体協) 41秒757 決勝進出
女子 スプリント カヤックシングル 500m 予選
順位 選手名 (所属先名) 記録 備考
2 1 北本忍(富山県体協) 1分52秒886 決勝進出
男子 スプリント カヤックシングル 1000m 予選
順位 選手名 (所属先名) 記録 備考
2 1 鈴木康大(滋賀レイクスターズ) 3分38秒457 決勝進出
男子 スプリント カヤックペア 200m 予選
順位 選手名 (所属先名) 記録 備考
1 1 日本(水本、松下) 33秒999 決勝進出
女子 スプリント カヤックペア 500m 予選
順位 選手名 (所属先名) 記録 備考
1 1 日本(北本、大村) 1分44秒642 決勝進出
男子 スプリント カヤックペア 1000m 予選
順位 選手名 (所属先名) 記録 備考
1 1 日本(水本、渡邊) 3分18秒178 決勝進出
アーチェリー
男子 団体 1回戦
国・地域
○日本(天野、古川、菊地) 226-199 ×ベトナム
男子 団体 準々決勝
国・地域
○チャイニーズ・タイペイ 222-218 ×日本(天野、古川、菊地)
ボウリング
男子 5人チーム 最終順位
順位 国・地域得点
1 韓国 6654点
2 マレーシア 6579点
3 ホンコン・チャイナ 6475点
5 日本(佐々木、和田、藤井、橋、武本、山下) 6389点
1人6ゲーム。
日本は後半、山下から藤井に交代。
女子 5人チーム 最終順位
順位 国・地域得点
1 韓国 6711点
2 インドネシア 6340点
3 マレーシア 6295点
6 日本(向谷、松田、中野、石嶺、大石、本間) 6078点
1人6ゲーム。
日本は後半、大石から本間に交代。
男子 オールイベンツ 最終順位
順位 選手名 (所属先名) 得点
1 リュウ・キエンリャン[マレーシア] 5448点
2 崔龍圭[韓国] 5441点
3 崔福音[韓国] 5431点
10 和田翔吾(九州共立大) 5223点
13 橋俊彦(昭和コンクリート工業) 5198点
18 武本真明(パレ・フタバ) 5161点
29 佐々木智之(プリンスホテル) 5053点
51 藤井信人(とうきゅうチェーン) 4920点
60 山下知且(長崎鶴洋高職) 4842点
24ゲーム。
女子 オールイベンツ 最終順位
順位 選手名 (所属先名) 得点
1 黄善玉[韓国] 5508点
2 崔真雅[韓国] 5276点
3 張玉紅[中国] 5131点
11 中野麻希(マルハン) 5002点
23 向谷美咲(千葉明徳高) 4889点
24 松田悠(サッポロテイセンボウル) 4870点
31 石嶺可奈子(SOLA沖縄学園) 4804点
32 本間由佳梨(原始林ボウル) 4797点
45 大石奈緒(マルヰ) 4572点
24ゲーム。
スカッシュ
男子 団体 1次リーグB組
国・地域
○インド(2勝) 3-0 ×日本(1勝1敗)
○日本(2勝1敗) 3-0 ×カタール(3敗)
女子 団体 1次リーグA組
国・地域
○韓国(1勝) 2-1 ×日本(1敗)
○マレーシア(1勝) 3-0 ×日本(2敗)
カバディ
男子 1次リーグB組
国・地域
○日本 15-13 ×バングラデシュ
チェス
ウェイキ(囲碁) 混合 最終順位
順位 国・地域
1 韓国B
2 中国A
3 韓国A
9 日本B(結城、鈴木)
10 日本A(高尾、向井)

ページトップへ