イベント

HOMEイベントスポーツ祭りスポーツ祭り2009 レポート

スポーツ祭り2009 レポート

開会式

晴天に恵まれ、平成21年度「体育の日」中央記念行事 スポーツ祭り2009がいよいよスタート! 吉田沙保里さん(レスリング/アテネ、北京オリンピック出場 金メダル)による“スポーツ祭りの火”の点火や、午前の部の参加者全員による準備体操を行いました。

*画像をクリックすると大きく見る事ができます。

(財)日本体育協会旗を先頭に、オリンピアンが続々と登場!
吉田沙保里さん(レスリング/アテネ、北京オリンピック出場 金メダル)によって“スポーツ祭りの火”が点火されました。
競技開始を前にしっかりと準備体操を行いました。
約1,000名による準備体操。晴天に恵まれ、いよいよスポーツ祭りのスタートです!
写真提供:アフロスポーツ

オリンピアンふれあい大運動会

青、赤、緑、白、黄の5つのチームに分かれて、玉入れ競争、大玉ころがしリレー、シッポ取り競争を行い、得点を競いました。青組と黄組がともに250点の同時優勝!

*画像をクリックすると大きく見る事ができます。

息の合った司会を務めた、荻原次晴さん(スキー・ノルディック複合/長野オリンピック出場)と中村真衣さん(水泳・競泳/アトランタ、シドニーオリンピック出場 銀、銅メダル)。
青組のチームリーダー・筑井利江さん(ホッケー/北京オリンピック出場)と一緒に大玉ころがしリレー。
黄組のチームリーダー・石黒由美子さん(水泳・シンクロナイズドスイミング/北京オリンピック出場)と玉の数をカウント!
5チームが一斉に玉入れ競争! 高いカゴを目がけて一生懸命投げました。
写真提供:アフロスポーツ
見事優勝を果たした青組のチームリーダー・荻原健司さん(スキー・ノルディック複合/アルベールビル、リレハンメル、長野、ソルトレークシティーオリンピック出場 金メダル)に感想を聞きました!

荻原次晴さん(スキー・ノルディック複合/長野オリンピック出場)
「僕は子どものころ、とにかく毎日外で遊んでいました。(家の中での)ゲームも楽しいかもしれないけれど、休みの日にはお父さんお母さんの手を引っ張って、今日のようにみんな元気に外で遊んでほしいと思います!」

中村真衣さん(水泳・競泳/アトランタ、シドニーオリンピック出場 銀、銅メダル)
「たくさん感動させてもらいました。私も、皆さんに負けないように一生懸命頑張っていきますので、皆さんもオリンピアンに負けず、頑張ってくださいね!」

黒木知宏さん(野球/シドニーオリンピック出場)
「見知らぬお子さんたち同士が、スポーツを通じてひとつになっていく姿を見て感動しました。ひとつの目標に向かってみんながひとつになる。こういうところで、スポーツの良さというものをすごく感じますね」

オリンピアンふれあいジョギング

1,330名の参加者が、陸上トレーニング場及び周辺の約2kmを、20名のオリンピアンとともに完走を目指しました。沿道にはたくさんの地域の方から声援をもらいました。

*画像をクリックすると大きく見る事ができます。

スタートの合図で一斉にダッシュ! 元気いっぱいに走り出しました。
子どもから大人まで、みんな爽やかな汗を流しました。
写真提供:アフロスポーツ
吉田沙保里さん(レスリング/アテネ、北京オリンピック出場 金メダル)と一緒にジョギング!
松田丈志さん(水泳・競泳/アテネ、北京オリンピック出場 銅メダル)にサインを求める子どもたち。ゴール後はオリンピアンとたくさんふれあいました。

憩いの広場

憩いの広場では、餅つき大会や北区による大江戸ダンスとチアリーディングのパフォーマンス、板橋区による吹奏楽団・華雅里美太鼓の演奏など、賑やかなイベントがたくさん行われました。

*画像をクリックすると大きく見る事ができます。

地域の皆さんが朝早くから集まり、豚汁やフランクフルト、きなこ餅、やきそばを作ってくださいました。スポーツをしておなかを減らせた参加者が、大喜びでほお張っていました。
環境省の「チーム・マイナス6%」のブースに現れたコマメちゃんは、”こまめ”に電気を消す大切さをPRしていました。
オープニングアトラクションは、滝野川紅葉中学校と十条富士見中学校の吹奏楽部のみなさん。映画「銀河鉄道999」の主題歌を元気良く演奏し、楽しい一日の幕開けとなりました。
第一回目のオリンピアントークショーでは、柴田亜衣さん(水泳・競泳/アテネ、北京オリンピック出場 金メダル)、池松和彦さん(レスリング/アテネオリンピック出場)、畑中みゆきさん(スキー・フリースタイル/ソルトレークシティー、トリノオリンピック出場)、石黒由美子さん(水泳・シンクロナイズドスイミング/北京オリンピック出場)、千村格さん(スキー・スノーボード/トリノオリンピック出場)、長岡千里さん(ボブスレー/トリノオリンピック出場)の6人が登場しました。
北区の方々による大江戸ダンス「レッドウィング」。「鉄道唱歌」や「東京ラプソディ」など懐かしい曲をアレンジし、元気いっぱいに踊ってくださいました!
地域の方々による餅つきの演技。このあと、つきたての餅が振舞われました。
写真提供:アフロスポーツ
北区の方々による小学生チアリーディング。元気いっぱいにパフォーマンスしてくださいました!
写真提供:アフロスポーツ
地域の皆さんが作ってくださったフランクフルトや焼きそばには長蛇の列ができていました。
写真提供:アフロスポーツ

親子でアスリート食体験

25組50名の親子がアスリート食をいただきました。レストランにはカロリーを計算できる機械も設置されていて、自分が何カロリー食べたか調べることもできます。

*画像をクリックすると大きく見る事ができます。

25組50名の親子が、いつも選手達が食事をしている食堂で、アスリート食を体験しました。
この基本のおかず3品に、好きなおかずを追加していきます。
栄養のバランスを考えた料理を、受け取ります。
写真提供:アフロスポーツ
サラダにかけるドレッシングも、カロリーを考えながら選びました。
写真提供:アフロスポーツ

イベントの様子

スポーツ教室以外にも、『体力テスト』や『キッズ・スポーツ科学ランド』、『おもしろ自転車コーナー』、『レッツ・チャレンジ!おもしろスポーツ&ボート体験コーナー』を行いました。

*画像をクリックすると大きく見る事ができます。

小学生から大人までの172名が、握力測定、上体起こし、立ち幅跳び、長座体前屈、反復横跳びに挑戦しました。
写真提供:フォート・キシモト
トップアスリートを医・科学・情報面からサポートする国立スポーツ科学センターで、身体の動きを科学的に測定・分析しました。
写真提供:アフロスポーツ
バッタ、アヒル、カルガモ自転車やラブラブ、ドカベンファミリー自転車など、さまざまな変り種自転車を体験しました。
写真提供:アフロスポーツ
忍者ランド、サウンドフープ、スポーツチャンバラ、クッブ、フライングディスク、お手玉を楽しみました。
写真提供:フォート・キシモト

スポーツ教室

当日は、会場となった味の素ナショナルトレーニングセンターと、国立スポーツ科学センターが一般開放され、各施設でオリンピアンが指導するスポーツ教室が行われました。

*赤いアイコンをクリックすると画像を見る事ができます。

信田美帆さん(ソウルオリンピック出場)らが指導し、93名の子どもたちが参加。種目ごとの指導者に教わりながら、床運動をしたり、重ねたマットに助走をつけて飛び込んだり、空中技の練習用のトランポリンで跳んでみたりと、元気いっぱいに体を動かしていました。
指導に当たった齋藤信治さん(北京オリンピック出場)がお手本で見せてくれた豪快なスパイクに、子どもたちは大興奮!
舛田圭太さん(シドニー、アテネ、北京オリンピック出場)らの指導でラケットの持ち方(フォアハンド、バックハンド)を学び、ラリー練習をしました。
写真提供:アフロスポーツ
男子日本代表候補選手のお手本に習い、パスやシュート練習を行いました。
写真提供:アフロスポーツ
102名が参加した柔道教室では、乱取りや、様々な技の練習を行いました。
写真提供:フォート・キシモト
男子ナショナルチームの監督である宮崎義仁さん指導のもと、先生の打った球を相手陣内に打ち返します。
写真提供:フォート・キシモト
川内将嗣さん(北京オリンピック出場)らの指導で、シャドーボクシングなどを行いました。
写真提供:フォート・キシモト
三宅宏実さん(アテネ、北京オリンピック出場)、三宅義行さん(メキシコオリンピック出場 銅メダル)の親子が指導。ほとんどが初心者の子でしたが、バーベルを挙げられるようになると、「次の重さも挙げてみたい!」と意欲的に挑戦していました。

写真提供:アフロスポーツ
吉田沙保里さん(アテネ、北京オリンピック出場 金メダル)や栄和人さん(ソウルオリンピック出場)らの指導のもと、タックルの練習やスパーリングを行いました。初めてレスリングに挑戦する子どもたちも、吉田さんを相手に次々とタックルをかけるなどして、レスリングの楽しさを味わいました。


栄和人さん
「今日は、レスリング経験者・未経験者含め、大勢の子どもたちが集まってくれましたが、特に、これまでマットに上がったこともないような子が楽しくやっていることがすごくよかったと思います。子どもにとっては、寝転がったり、ひっくり返ったりすることが、スポーツに馴染み、徐々に体力がついていく基本になると思います。兄弟がじゃれあって遊ぶのと一緒です。そんないい感覚の中で、今日は行うことができました」

吉田沙保里さん
「初心者の子も、この1〜2時間の間でもうタックルを覚えていました。たくさんの人がレスリングに触れて関心が向いてくれたら、レスリングがもっともっと盛り上がると思います」
110名が参加したサッカー教室では、リフティングの練習や5対5の試合形式などを実施。元気にボールを追いかける子どもたちの笑い声がサッカー場に響いていました。
穂苅美奈子さん(ロサンゼルスオリンピック出場)らの指導で、腕の構え方などの形を練習した後、実際に弓を持ち、矢をつけて、数メートル先の的を狙いました。
土橋登志久さん(ソウルオリンピック出場)の指導によるテニス教室が行われました。オリンピアンの本格的な練習に、刺激を受けた様子の子どもたち。真剣なまなざしでボールを追い、コートに打ち返していました。
5種目にチャレンジし、その記録を得点化して総合得点を競う“KID’S ATHLETICS”を体験。グループに分かれて、陸上の基本“走跳投”を楽しみました。
写真提供:フォート・キシモト
大きなトランポリンにひとりずつ上がり、開脚やお尻で跳ねるジャンプにチャレンジ。上山容弘さん(北京オリンピック出場)の天井まで手が届いてしまいそうなジャンプに子どもたちはビックリ!

上山容弘さん
「みんなとても楽しそうに飛び跳ねていました。僕の演技でトランポリンに興味を持ってもらえたらうれしいです。またこのような機会があれば是非参加したいです」
田中琴乃さん、遠藤由香さん(北京オリンピック出場)らの指導で行われた新体操教室には44名が参加しました。憧れの眼差しで見つめる子どもたちを前に、田中さんと遠藤さんが音楽に合わせて演技を披露。その後、正しい姿勢を学び、フープを使った演技に挑戦しました。
剣の構え方や腰の位置などのフォームを覚えると、5対5の試合に挑戦。はじめは相手の出方をうかがっていましたが、慣れていくと果敢に攻める勇気をみせました。
写真提供:フォート・キシモト
松田丈志さん(アテネ、北京オリンピック出場 銅メダル)や藤井拓郎さん(北京オリンピック出場 銅メダル)たちと一緒に泳ぎながら、キックの基本などを学びました。
写真提供:フォート・キシモト

過去のスポーツ祭り


ページトップへ