イベント

HOMEイベント過去のイベントIOCスポーツ写真コンテスト国内選考会

IOCスポーツ写真コンテスト国内選考会

IOCスポーツ写真コンテスト、優秀作品が決定しました!

JOCでは、2006年8月15日〜10月16日の間、「IOC(国際オリンピック委員会)スポーツ写真コンテスト」国内選考会の作品を募集しました。

審査委員会による厳正な審査の結果、応募総数182作品の中から下記の6作品(カテゴリーA:3作品、カテゴリーB:1作品、カテゴリーC:2作品)を、優秀作品として決定しました。

これら6作品は日本代表として「IOCスポーツ写真コンテスト」に出品され、また、JOCからディプロマ及び記念品を贈呈いたします。

*「IOCスポーツ写真コンテスト」の選考は年明けに行われる予定。日本代表作品が入選した際には、JOCホームページにてお知らせいたします。

【カテゴリーA】大会及び競技写真。スポーツを直接的に表現した作品

応募数:67人139作品

【カテゴリーB】1人につき1テーマ12枚以内の組写真作品

応募数:7人7作品

【カテゴリーC】概念写真。スポーツを自由な発想でイメージ的に表現した作品

応募数22人36作品

<審査委員会>
◇委員長竹田恆和(JOC会長)
◇副委員長小野清子(日本スポーツ芸術協会会長、JOC副会長)
◇委員 櫻井孝次(JOC理事、事業・広報専門委員会委員長)
岩崎恭子(JOC事業・広報専門委員、オリンピアン)
立木義浩(写真家)

応募要項などはこちら

過去のイベント一覧へ




ページトップへ