イベント

ジュニアフォトオリンピック

JOCジュニア作文オリンピック2005
JOCジュニア作文オリンピック2005入選作品・入選者発表!
詳しくはこちらのページへ
主催:財団法人日本オリンピック委員会(JOC) NPO法人日本スポーツ芸術協会
後援:文部科学省、読売新聞社、社団法人全国高等学校文化連盟
協賛: 

財団法人日本オリンピック委員会(JOC)はNPO法人日本スポーツ芸術協会との共催により、オリンピックムーブメント事業の文化プログラムの一環として、21世紀を担う青少年を対象に「スポーツ」をテーマとした作文コンテストを実施して広く作品を募集し、優秀作品を表彰する。
このコンテストへの参加を通して、オリンピックムーブメントへの理解をさらに深め、世界平和を目指すオリンピックの意義をより身近に感じていただくことを目的とする。
また、このコンテストは国際オリンピック委員会(IOC)主催の「第2回オリンピックスポーツと作文コンテスト」の国内選考会を兼ねて実施されるものである。

コンテスト概要
参加資格 カテゴリー1:12歳未満
カテゴリー2:12歳以上18歳以下
#年齢は2005年10月31日現在を基準とします。
テーマ スポーツを通した

1.「がんばる喜び (Joy in effort)」
2.「思いやり(Respect for others)」
3.「フェアプレー (Fair play)」
4.「自分に勝つこと (Excelling oneself)」
5.「心と体の調和(Balance between body and mind)」

#カテゴリー1・2とも、以上の中からいずれか1つを選択すること


(各カテゴリー)
■ゴールドメダル賞:正賞/賞状・IOCトロフィー、ディプロマ、副賞/図書券50,000円分
■シルバーメダル賞:正賞/賞状・IOCディプロマ、副賞/図書券30,000円分
■ブロンズメダル賞:正賞/賞状・IOCディプロマ、副賞/図書券20,000円分   
■オリンピアン賞:正賞/賞状、副賞
■佳作(数点)  :正賞/賞状、副賞

ゴールドメダル・シルバーメダル・ブロンズメダルの各賞受賞作品は、日本代表としてIOC(国際オリンピック委員会)へ送付いたします。

審査 JOC役員ほかにより厳正な審査を行う
応募規定と注意事項(カテゴリー1、2共通)
作品: 未発表・オリジナルのもので、分量は800字以上1,200字以内とする
  • 応募できるのは、1人1作品のみとし、1人で複数の作品が応募された場合には、全ての作品を失格とする。
  • 手書きの場合は400字詰め原稿用紙、ワープロソフトにより作成する場合はA4判用紙を横長に使用して縦書きとし、用紙2枚以内に全文をおさめるようにすること。
  • 作品には本文の他に、・住所及び電話番号、・氏名、・生年月日、・作品の題名、・就学者については学校名、学年、を明記すること。但し、これらの記載事項は作品分量には含めない。
応募先: 〒150−8050 東京都渋谷区神南1−1−1 岸記念体育会館
 TEL03−3481−2238/FAX03−3481−2292
 財団法人日本オリンピック委員会 「作文オリンピック」事務局 宛
募集期間: 2005年7月20日(水)〜9月10日(土)*当日消印有効
結果発表: 2005年10月3日(月)・プレスリリースにて発表のほか、本人に直接通知
表彰式: 2005年10月10日(月・祝)・オリンピックフェスティバルにて実施<予定>
応募に際して
の注意事項:
1.応募された作品の著作権は、JOC及びIOCに帰属します。 
2.主催・後援・協賛各団体の関係者、審査員及び審査員の家族はこのコンテストに参加できません。 
3.審査に関する問合せには一切応じかねます。また、応募された作品は返却いたしません。予めご了承ください。  
※応募は既に締め切らせていただきました。



ページトップへ