イベント

HOMEイベントオリンピックデーラン2004年オリンピックフェスティバル2004

オリンピックデーラン

雨のちくもりの天気の中、1万8,000人以上がスポーツを体験

10月11日(月・祝)の体育の日、東京・駒沢オリンピック公園総合運動場にて「オリンピックフェスティバル2004」が開催された。
今年は、東京オリンピック40年を記念して、スポーツ関係団体がそれぞれに実施していた「スポーツイベント」を、「体育の日」に一同に会して実施した。当日は朝からあいにくの雨模様だったにもかかわらず、多くの家族連れが会場へ足を運び、活況を呈した。

午前10時、雨のため体育館に会場を変更して開会式が行われた。
フェスティバルに参加するオリンピアンや各競技の日本代表選手などが次々と壇上で紹介され、また、10日に行われた東京オリンピック40年記念イベントにも招待された東京大会の柔道金メダリスト、アントン・ヘーシング氏が紹介された。
次に平成16年度子どもの体力向上キャンペーンの一環として、全国の小学生から募集した体力向上に関するポスターと標語の優秀作品の表彰が行われ、受賞作品は体育館のロビーに展示された。

雨が上がった陸上競技場では、室伏広治選手(陸上競技・男子ハンマー投/アテネ大会金メダル)や室伏由佳選手(陸上競技・女子ハンマー投/アテネ大会)、末續慎吾選手(陸上競技・男子100m/アテネ大会)らと事前に参加申込みをした子供たちによる陸上教室が行われた。午後からのサッカー教室には、武田修宏氏(JFAアンバサダー)が指導に当たるキッズ向けサッカー教室を開催、小さな子供たちがミニゲームに熱中する姿はほほえましい光景であった。

体育館では瀧本誠氏(柔道/シドニー大会金メダル)、北田典子氏(柔道/ソウル大会銅メダル)による柔道教室や、一般参加者と一緒に走る公園内5kmジョギングに出場した早田卓次(体操競技/東京大会金メダル)、田中光(体操競技/アトランタ大会)、関一人(セーリング/アテネ大会銅メダル)、原田裕花(バスケットボール/アトランタ大会)、今村文男(陸上競技/バルセロナ・シドニー大会)、田中ウルヴェ京(シンクロナイズドスイミング/ソウル大会銅メダル)、高橋有紀子(バレーボール/ソウル・バルセロナ大会、ビーチバレー/アトランタ・シドニー大会)各氏によるオリンピアンサイン会が行われた。また、同体育館に設けられたビームライフル射撃体験コーナーには、親子で参加できるとあって、館内に参加希望者の長い列ができていた。


ページトップへ