イベント

HOMEイベントオリンピックデーラン2005年武田美保さん

オリンピックデーラン

Olympic Day Run 2005

オリンピックデーラン・アンバサダー紹介

オリンピアン・メンバー
武田美保さん〈シンクロナイズドスイミング〉

アンバサダーとして、オリンピックデーランにはこの2005年から初めて参加させていただきました。そして思ったことは「スポーツって楽しい!」ということでした。長年スポーツをしてきて、今さら改めて言うことでもないようなコメントですが、いえいえ、私にとっては新鮮な感動だったのです。スポーツとの関わり方が少しずつ変わり、私は今、スポーツの魅力を再発見しているところです。

これからもデーランを通じて多くの皆さんとその楽しさと感動を分かち合えれば嬉しく思います。そして、オリンピアンとしてオリンピックをもっと応援していきたいと思います。応援は選手にとって最大の力になります。皆さん!ぜひ私と一緒にオリンピックを盛り上げて行きましょう!!

5歳から水泳の名門、京都踏水会で水泳を始める。7歳から同会のシンクロコースに入門。13歳の時に井村シンクロクラブに移籍。13歳でジュニアの日本代表に入る。17歳でナショナルA代表入り。1987年より立花美哉選手とデュエットを組み、その後日本選手権7連覇を果たした。アトランタオリンピック、シドニーオリンピックとアテネオリンピックの3大会で、銀・銅合わせて5つのメダルを獲得。2004年、アテネオリンピック終了後、現役を引退。現在イベントや講演会などで活躍中。


< オリンピック・デーラン2005目次へ戻る >


ページトップへ