イベント

HOMEイベントオリンピックデーラン2005年沢松奈生子さん

オリンピックデーラン

Olympic Day Run 2005

オリンピックデーラン・アンバサダーからメッセージが届きました。

オリンピアン・メンバー
沢松奈生子さん〈テニス〉

2005年は、北海道士別、富山、熊本で皆さんとご一緒に走ったり、歩いたりさせていただきました。いつも驚かされるのは、このデーラン&スノーランの会場はどの会場もとても素晴らしいロケーションだということです。

まだ参加されたことのない皆さん。ぜひ一度ご参加ください。1日のうち僅か数時間ですが、きっと有意義な時間を過ごしていただけます。普段はなかなか屋外で身体を動かす機会のない皆さんも気軽に参加していただけます。ご自分の地元以外でも参加できます(詳細は各大会の主催者に問い合わせを)。トップアスリートと一緒に過ごせる素晴らしいイベントに、2006年も沢山の皆さんのご参加をお待ちしております。

曾祖父からのテニス一家に生まれる。祖父は名コーチ、父母ともにウインブルドン出場、叔母の和子さん(現姓:吉田)は1975年ウインブルドン女子ダブルスに優勝。5歳のとき、父親の転勤に伴いドイツヘ。本格的にテニスを始めジュニア大会で優勝。11歳で帰国。神戸松蔭女子大学に進学と同時にプロ転向。1992年バルセロナオリンピックと1996年アトランタオリンピックに出場。1998年に現役を引退。現在はラジオのパーソナリティー、スポーツ紙のコラム連載執筆、講演やテニスクリニックで活躍中。


< オリンピック・デーラン2005目次へ戻る >


ページトップへ