イベント

HOMEイベントオリンピックデーラン2005年荻原次晴さん

オリンピックデーラン

Olympic Day Run 2005

オリンピックデーラン・アンバサダーからメッセージが届きました。

オリンピアン・メンバー
荻原次晴さん〈スキー・ノルディック複合〉

私は大阪、長岡、茨城、相模湖のオリンピックデーランに参加いたしました。多くの皆さまと一緒にスポーツを楽しめたことを嬉しく思います。今回はオリンピックデーラン・アンバサダーとしてオリンピックをより身近に感じてもらおうと努力してきました。皆さまは楽しんでいただけましたでしょうか?また私自身、種目の枠を越えて多くのオリンピアンと交流できたことも貴重な体験になりました。多くの子供達が参加してくれましたが、その中から将来オリンピック選手が出てくれたら、幸せですね。

いよいよ2月にトリノで冬季オリンピックが開催されます。アテネでの日本の活躍に刺激を受けた選手たちがトリノで闘います。ぜひテレビの前で皆さんも熱い応援をしてください。その声は必ず選手に届きます

幼少の頃から双子の兄・健司氏とスキーを始め、2人で切磋琢磨しノルディック複合で日本を代表する選手となる。1994年からワールドカップに参戦。1998年長野冬季オリンピックでは個人6位、団体5位と入賞を果たす。オリンピック終了後引退を表明し、ウインタースポーツ普及のため、メディアや講演活動、テレビではスポーツキャスターとして活躍し、爽やかなイメージで人気を得る。また、経験を活かして歩くスキーのツアーやキッズを対象としたイベントを自らプロデュースし、その楽しさを伝えている。


< オリンピック・デーラン2005目次へ戻る >


ページトップへ