イベント

HOMEイベントオリンピックデーラン2005年荻原健司さん

オリンピックデーラン

Olympic Day Run 2005

オリンピックデーラン・アンバサダーからメッセージが届きました。

オリンピアン・メンバー
荻原健司さん〈スキー・ノルディック複合〉

過去に何度も参加してきたオリンピックデーラン。しかし、今年はデーランアンバサダーの大役を仰せつかりました。

デーランを通じて、オリンピックの理念や精神を多くの参加者の皆さんに伝えてきたつもりですが、果たして皆さんは感じ取ってくれたでしょうか。

私としてはオリンピックの理念や精神を語り、それを納得させるということではなく、参加者の皆さんが「笑顔」でいてくれることが一番だと思って取り組んできました。なぜなら「笑顔」こそがオリンピックの理念や精神の基礎であると信じるからです。

デーランアンバサダーとして、たくさんの「笑顔」に触れ合うことができ、何度も励まされ、癒されました。参加者の皆さん、本当にありがとうございました。そしてまた「笑顔」で会いましょう。

1992年アルベールビル冬季オリンピック、1994年リレハンメル冬季オリンピックの団体で連続金メダルに輝く。またワールドカップでも個人総合3連覇という偉業を成し遂げた。1998年長野冬季オリンピックでは日本代表選手団の主将を務めた。4大会連続出場となった2002年ソルトレークシティー冬季オリンピック後、現役を引退。引退後は子供達がウインタースポーツと触れ合うための教育活動支援に取り組む。現在参議院議員、教育問題・スポーツ振興等を中心に活動中。


< オリンピック・デーラン2005目次へ戻る >


ページトップへ