コラム/インタビュー

アスリートに質問!

クレー射撃 井上恵選手からの回答

 その1
私も井上選手にあこがれて、今からクレー射撃を始めてオリンピックを目指したいのですが(今年30歳になった者なのですが……)、まず最初に何をしたらよいか分かりません。今から競技を始めるには何から取りかかればよいか、井上選手の体験をもとに教えてください!お願いします!(東京都・鈴村式英)

プロフィール

まず、クレー射撃を始めるためにはホームページの説明の中にもあったように、散弾銃を所持するために銃刀法の免許を取得しなければなりません。お住まいの地域の所轄の警察署の生活安全課へ行って免許の取得方法をお尋ねになってください。免許取得までの詳細は今ではインターネットでも情報が取得できると思います。

 

 その2
競技に「集中」するために、競技以外の場面で集中力を鍛える努力をされることはありますか?またどんなことをするのですか?(岐阜県・大塚和美)

競技に集中するために、逆に競技から離れた普段の生活の時は思い切りリラックスしています。普段の生活で意識が射撃から離れることにより練習や競技にとても集中できます。
集中力を鍛えるために、私は普段の練習の時からあまり「練習」と思わず、1発1発を大事に試合に近いイメージで取り組むようにしています。

 

< 「アスリートメッセージ」はこちら >



ページトップへ