/ オリンピック / 北京2008 / 競技別情報 / 水泳・シンクロナイズドスイミング
 

水泳・シンクロナイズドスイミング

水泳・シンクロナイズドスイミング

種目数

女子 2種目/合計 2種目

出場選手数枠

女子 104名/合計 104名

第29回オリンピック競技大会(2008/北京)クオリフィケーション

1. 1NOCあたりの上限

  • チーム:8チーム(×9名)
  • デュエット:24組(×2名)
  •  
  • 各NF、NOCにつき1チーム(9名)と、デュエット1組(2名)まで。
  • チームとデュエット両方にエントリーする場合は、合計で9名まで。

2. 出場権の配分

  • 出場権はNF、NOCに対して与えられる。

3. 予選方法の原則

  • チーム
  • 開催国:開催国は1チームの出場権を有する。
  •  
  • 大陸別選手権:最上位チームが出場権を獲得する。(開催国の所属大陸を除く) 4大陸=4チーム
  •  
  • オリンピック予選トーナメント:上位3チームが出場権を獲得する。
  •  
  • デュエット
  • チーム種目の出場権を獲得したNF、NOCは、チーム種目にエントリーした選手から、デュエットの1組を選抜することが出来る。(8組)
  •  
  • オリンピック予選トーナメント
    チーム種目で出場権を獲得できなかった各大陸の最上位のデュエット組が出場権を獲得できる。
    ほかに、24組の出場枠が埋まるまで、上位の組から出場権を配分する。(16組)

第29回オリンピック競技大会(2008/北京)予選大会

シンクロナイズドスミング北京オリンピック予選会
2008年4月16日〜20日 中国・北京

国内選考大会

数度の国内予選会を経て決定

日本代表選手の選考時期および機関

選手選考委員会 12月を予定

種目一覧

女子:
チーム、デュエット

北京2008 競技別情報 一覧へもどる北京2008へもどる