/ オリンピック / 北京2008 / 競技別情報 / 体操競技・新体操
 

体操競技・新体操

体操競技・新体操

競技種目数

女子 2競技種目/合計 2競技種目

出場選手数枠

女子 96名(個人24名、団体12チーム(各6名))名/合計 96名

第29回オリンピック競技大会(2008/北京)クオリフィケーション

1. 1NOCあたりの上限

  • 各NOCにつき8名(個人2名、団体1チーム)まで。

2. 出場権の配分

  • 出場権はNOCに配分される。
    ただし、最終出場枠と三者委員会招待枠に限り選手に配分される。

3. 予選方法の原則

  • 個人
  • 2007年世界選手権
  • *競技II(個人総合)の上位20名の選手が出場権を獲得。(1NOCにつき2名まで)
  •  
  • 最終出場枠/開催国枠
  • *開催国から1名、及び全ての大陸から最低1名の選手を出場させるため、FIG(国際体操連盟)が3名分の出場権を配分。
  •  
  • 三者委員会招待枠
  • *三者委員会が1名分の出場権を配分。
  •  
  • 団体
  • 2007年世界選手権
  • *団体総合1〜10位のNOCが出場権を獲得。
  •  
  • 最終出場枠/開催国枠
  • *開催国から1チーム(最大6名)、及び3つ以上の大陸から最低1チームを出場させるため、FIG(国際体操連盟)が2チーム分の出場権を配分。

第29回オリンピック競技大会(2008/北京)予選大会

2007年 第28回世界新体操選手権大会
(平成19年9月19〜23日 ギリシャ・パトラス)

国内選考大会

団体のみの出場のため、国内選考会は開催しない。

日本代表選手の選考時期および機関

選考委員会による。

種目一覧

女子:
団体、個人総合

北京2008 競技別情報 一覧へもどる北京2008へもどる