/ オリンピック / 北京2008 / 競技別情報 / ビーチバレー
 

ビーチバレー

ビーチバレー

種目数

男子 1種目/女子 1種目/合計 2種目

出場選手数枠

男子 48名(24チーム)/女子 48名(24チーム)/合計 96名

第29回オリンピック競技大会(2008/北京)クオリフィケーション

1. 1NOCあたりの上限

  • 男子:2チーム 4名まで
  • 女子:2チーム 4名まで

2.出場権の配分

  • 出場権は選手・チームに対して与えられる。

3. 予選方法の原則

  • 2007年7月21日付のFIVBビーチバレーボール オリンピックランキング上位チームより出場権を獲得。
    各NOCにつき2チームが上限。
  •  
  • 開催国
  • 開催国枠は1 枠、開催国の最上位1チームが開催国として出場権を獲得。さらにオリンピックランキングの出場権獲得圏内に開催国のチームが入っている場合、更に上位1チームが出場権を獲得する。
  •  
  • 大陸代表
  • 5大陸から少なくとも男女それぞれ1チームが出場するというルールに則り、オリンピックランキングに1チームも入らなかった大陸があった場合、その大陸の最高順位のチームが24チーム内に推薦される。
  •  

第29回オリンピック競技大会(2008/北京)予選大会

  • 出場資格: FIVBオリンピックランキング上位24位内 (開催国・中国1チーム含む)
  • 予選期間: 2007年1月1日〜2008年7月20日
  • 出場決定: 国際バレーボール連盟(FIVB)より、2008年7月21日以降に正式発表予定
  •  
  • FIVBオリンピックランキングの仕組み:
    予選期間となる2007年1月1日〜2008年7月20日の間に開催されるFIVB認定の北京オリンピック予選対象大会(World Tour, i.e.World Championships 2007、FIVB認定の大陸選手権)に同ペアで少なくとも8大会以上に出場し、そこで各チームが残した上位8大会の総獲得ポイントによりオリンピックランキングが決定。開催国である中国1チームを含む、上位24チームがオリンピック出場権を獲得。
  •  
  •  
  • ※一カ国最大2チームが出場可能: 同国で24 位内に3チーム以上が入った場合、その3チームの内、上位2チームが出場権を得る。
  • ※各大陸より最低1チームが出場: 5大陸から少なくとも男女それぞれ1チームが出場するというルールに則り、オリンピックランキングに1チームも入らなかった大陸があった場合、その大陸の最高順位のチームが24チーム内に推薦される。

国内選考大会

上記「第29回オリンピック競技大会(2008/北京)予選大会」参照。

日本代表選手の選考時期および機関

出場権を獲得したチームを事実上の日本代表選手と認める。

種目一覧

男子
女子

北京2008 競技別情報 一覧へもどる北京2008へもどる