/ オリンピック / 北京2008 / 競技情報 / ウエイトリフティング
 

第29回オリンピック競技大会(2008/北京)

ウエイトリフティング

日本代表選手団

解説

(1)競技の概要 競技者はプラットフォームとよばれる床におかれたバーベルを両手で頭上に挙げる競技である。挙上方法によって「スナッチ」と「クリーン&ジャーク」の二種目があり、競技者はそれぞれの方法で3回ずつ挙上し、それぞれ成功した最高重量のトータルで順位を競う。・・・> 続きを読む

みどころ

(1)日本選手の今大会の目標 【男子】 旧ソ連各国は皆強国で、世界の上位層はきわめて厚い。現在日本選手のランクキングは10位から14位の中におり、56kg山田政晴、堰川康信、69kg級新谷義人ともに8位入賞をねらう。・・・・> 続きを読む

スケジュール

8月 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24

日本代表選手団

役職 氏名 年齢 勤務先・所属先名
監督 小宮山哲雄 47 山梨県立吉田高等学校
監督 長谷場久美 45 金沢学院大学
コーチ 三宅義行 62 (株)光波
コーチ 西澤勝美 42 自衛隊体育学校
選手 堰川康信 28 自衛隊体育学校
選手 山田政晴 28 ALSOK群馬綜合ガードシステム株式会社
選手 新谷義人 26 金沢学院大学 職員
選手 三宅宏実 22 アセット・マネージャーズ・ホールディングス(株)
選手 大城みさき 24 エコツーサポート沖縄
選手 齋藤里香 25 金沢学院東高等学校 教諭

関連情報

- 競技の歴史
- 日本での競技の歴史
- 日本選手団全記録検索

- (社)日本ウエイトリフティング協会
- 国際ウエイトリフティング連盟

ATHENS 2004
- 日本代表選手団
- スケジュール
- 結果・記録

SYDNEY 2000
- 結果・記録
- フォトギャラリー

ATLANTA 1996
- 日本代表選手団
- 結果・記録
- フォトギャラリー