/ オリンピック / 北京2008 / 競技情報 / 体操・新体操
 

第29回オリンピック競技大会(2008/北京)

体操・新体操

日本代表選手団

解説

国際体操連盟(FIG)が制定する採点規則に基づいて、美しさ・難度の正確性・手具操作などの観点で複数の審判員が採点し、そこから得点を算出して順位を競う競技である。(各種目20点満点)・・・> 続きを読む

みどころ

今大会の目標 団体総合決勝進出(8位)、団体総合5位を目指す(日本からは団体競技のみの出場)。
みどころ 個人競技では、驚異の柔軟性でハイレベルの難度を繰り広げるオルガ・カプラノバ選手、バレリーナのような美しさを持つベラ・セシナ選手を擁するロシア勢と、種目ごとに強さや気品、・・・・> 続きを読む

スケジュール

8月 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24

日本代表選手団

役職 氏名 年齢 勤務先・所属先名
チームリーダー 浩子 48 (財)日本体操協会
コーチ 五明みさ子 59 (財)日本体操協会
コーチ 吉岡紀子 44 (財)日本体操協会
トレーナー 今木康雄 44 今木整骨院
選手 三澤樹知 18 山形RG、東京女子体育大学1年
選手 坪井保菜美 19 ALFA、早稲田大学1年
選手 原 千華 19 新体操サークル入間、東京女子体育大学1年
選手 稲垣早織 18 イオン、日本女子体育大学1年
選手 田中琴乃 16 日本女子体育大学附属二階堂高等学校2年
選手 遠藤由華 16 STELLA、新潟第一高等学校2年

関連情報

- 競技の歴史
- 日本での競技の歴史
- 日本選手団全記録検索

- (財)日本体操協会
- 国際体操連盟

ATHENS 2004
- 日本代表選手団
- スケジュール
- 結果・記録

SYDNEY 2000
- 日本代表選手団
- 結果・記録
- フォトギャラリー

ATLANTA 1996
- 日本代表選手団
- 結果・記録
- フォトギャラリー