/ オリンピック / 北京2008 / 競技情報 / フェンシング
 

第29回オリンピック競技大会(2008/北京)

フェンシング

日本代表選手団

解説

フェンシングは中世の騎士道華やかなりし頃、「身を守る」「名誉を守る」ことを目途として磨かれ、発達してきた剣技である。その後、火器類の発達により、戦(いくさ)の場での実用性は急速に衰退していったが、その繊細かつ奥深いテクニックに魅せられる者が多く、競技化への道を歩むこととなった。・・・> 続きを読む

みどころ

競技スポ−ツとしてのフェンシングが日本に伝えられたのは1932年(昭和7年)。フランス留学中にフェンシングを習得した岩倉具清が同年帰国後、同好の士を募り、この競技の普及を図ったのである。岩倉の呼びかけに応じ大阪YMCAを中心にして数人のグル−プができ、岩倉の指導を受ける傍ら原書を購入して研究するなど、本格的なフェンシング活動が始まった。・・・・> 続きを読む

スケジュール

8月 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24

日本代表選手団

役職 氏名 年齢 勤務先・所属先名
監督 江村宏二 47 大分県教育庁日田教育事務所
コーチ マツェイチュク オレグ 36 (社)日本フェンシング協会
コーチ 宗像秀憲 37 警視庁
コーチ ゴルバチュク サーシャ 35 (社)日本フェンシング協会
トレーナー 近藤義昭 34 治療室ワイズ
選手 太田雄貴 22 京都クラブ
選手 千田健太 23 宮城クラブ
選手 小川 聡 25 NEXUS(株)
選手 西田祥吾 25 鹿児島クラブ
選手 菅原智恵子 31 宮城クラブ
選手 原田めぐみ 29 山形県体育協会
選手 久枝 円 29 大阪市信用金庫

関連情報

- 競技の歴史
- 日本での競技の歴史
- 日本選手団全記録検索

- (社)日本フェンシング協会
- 国際フェンシング連盟

ATHENS 2004
- 日本代表選手団
- スケジュール
- 結果・記録

SYDNEY 2000
- 日本代表選手団
- 結果・記録
- フォトギャラリー

ATLANTA 1996
- 日本代表選手団
- 結果・記録
- フォトギャラリー