/ オリンピック / 北京2008 / 競技情報 / 射撃・クレー射撃
 

第29回オリンピック競技大会(2008/北京)

射撃・クレー射撃

日本代表選手団

解説

射撃競技は散弾銃を使用するクレー射撃、ライフル銃・空気銃を使用するライフル射撃、ピストル・エアピストルを使用するピストル射撃に大別される。銃器を使用してその技を競う射撃競技は、世界的に普及している。・・・> 続きを読む

みどころ

今大会なんといっても2000年シドニーオリンピックで挫折し、一度は引退したが、出産し一回りも二回りも成長したママさん選手としてオリンピックの舞台に再び戻って来た中山である。 会場に応援に来る事を予定している愛娘へメダルをかけてあげたいという思いも強く、心・技・体が充実した現在の中山の活躍は非常に楽しみである。・・・・> 続きを読む

スケジュール

8月 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24

日本代表選手団

役職 氏名 年齢 勤務先・所属先名
監督 渡辺幹也 69 渡辺歯科医院
総務 永島宏泰 35 社団法人日本クレー射撃協会
選手 中山由起枝 29 日立建機(株)

関連情報

- 競技の歴史
- 日本での競技の歴史
- 日本選手団全記録検索

- (社)日本クレー射撃協会
- 国際射撃連盟

ATHENS 2004
- 日本代表選手団
- スケジュール
- 結果・記録

SYDNEY 2000
- 日本代表選手団
- 結果・記録
- フォトギャラリー

ATLANTA 1996
- 日本代表選手団
- 結果・記録
- フォトギャラリー