JOC
  
BEIJING 2008
2008/03/19
「北京2008 オリンピック聖火リレー<長野>」の聖火ランナーを発表

北京2008 オリンピック聖火リレー長野市実行委員会は、4 月26 日(土)に長野市内で実施される「北京2008 オリンピック聖火リレー<長野>」について、第29回オリンピック競技大会(2008/北京)組織委員会(BOCOG)の承認を得た聖火ランナーを発表した。

聖火ランナーには、公募により選出された長野市在住・在勤・在学の14〜76歳の市民をはじめ、現役選手、オリンピアンや著名人に加え、「チームがんばれ!ニッポン!」会員も参加する。

北京2008 オリンピック聖火リレーは、3月24日にギリシャのオリンピアで採火式が行われた後、前回のオリンピック開催地であるアテネで3月30日に聖火の引き渡し式を経て、キャンベラ(オーストラリア)のあとに、日本の開催地である長野市で実施。善光寺での出発式を皮切りに長野市内の観光スポットや長野オリンピックで使用した競技施設等を走り継ぐ。

聖火ランナー一覧および聖火リレーの詳細は、長野市公式サイト「北京2008オリンピック聖火リレー<長野>実施について」まで。

○関連リンク
長野市公式サイト「北京2008オリンピック聖火リレー<長野>実施について」     http://www.city.nagano.nagano.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=12848


2008年のニュース一覧へ戻る