JOC
  
BEIJING 2008
2008/08/17
【競泳】男子4×100mメドレーリレーで日本チームが銅メダルを獲得!

17日午前、国家水泳センターで行われた競泳男子4×100mメドレーリレー決勝において、日本チーム(宮下純一選手、北島康介選手、藤井拓郎選手、佐藤久佳選手)が3分31秒18の日本新記録で銅メダルを獲得した。

○関連リンク
水泳チームのプロフィールはこちら     http://www.joc.or.jp/beijing/athlete/aquatics/


2008年のニュース一覧へ戻る