JOC
 / オリンピック / 北京2008 / マスコット
  
BEIJING 2008

北京オリンピックマスコットは、5人の子供「フーアー」

BEIJING 2008

北京オリンピックのオフィシャルマスコット「福娃(フーアー)」は、オリンピックの五輪をイメージした5人の小さな子供たちです。

福娃貝貝(ベイベイ)は魚、福娃晶晶(ジンジン)はパンダ、福娃迎迎(インイン)はチベットカモシカ、福娃妮妮(ニーニー)はツバメ、そして福娃歓歓(ファンファン)は聖火をモチーフにしています。

5人の名前を並べると、「ベイジン ファン イン ニー Bei Jing Huan Ying Ni (中国語でWelcome to Beijingの意味)」となり、歓待の気持ちを表しています。

2005年11月11日(大会開催の1000日前)に発表されました。

< 北京2008へもどる >