第29回オリンピック競技大会(2008/北京) チームジャパン、いざ北京へ。

三澤樹知選手 (新体操)

三澤樹知選手

チームリーダーとして全員を引っ張っていくことはすごく大変ですが、その責任を果たせたら人生の宝物になると思うので、北京オリンピックまでの一日一日を大切に、無駄のない日々を送っていきたいです。 2年2ヶ月の間、9人でフェアリージャパンPOLAとして過ごしてきました。選ばれなかった3人の分まで、最後の最後まで努力することを忘れずに頑張ります。
フープ・クラブは『侍』をイメージしているので、力強くスピーディーな演技を目指しています。日本は「動きを合わせること」が得意なので、その良さが出るように動きだしのタイミングなど細かいところまで合わせていきたいと思います。 北京オリンピックでは、今まで支えてくださった方々への感謝の気持ちを込めて、堂々と演技をしたいです。

(2008.7.4掲載)