JOC
 / 選手強化 / アンチ・ドーピング / ドーピングについて理解しよう
   
アンチ・ドーピング
ドーピングについて理解しよう


ドーピングとは

ドーピングとは競技能力を増幅させる可能性がある手段(薬物あるいは方法)を不正に使用することであり、スポーツの基本的理念であるフェアプレーに反する行為です。

スポーツはフェアな戦いであるから、スポーツの勝利者は称賛を浴びるのであり、ドーピングを許容しては、スポーツの価値を自ら否定することになります。また、ドーピングは、選手の健康を害し、社会的にも悪影響を及ぼすことになります。
したがって、スポーツ界は、アンチ・ドーピング活動(ドーピングを禁止して、ドーピングを根絶する活動)に真摯に取り組む必要があります。

1/3 次のページへ
アンチドーピングのインデックスへ